『マスク敏感肌』回避★

秋が進んで、朝晩、急に寒くなりました!!

お洋服も少しずつ重ね着に変化し…「昨年、何着てたかな??」と(汗)
恥ずかしながら、昨年の記憶がパッと出ません(苦笑)

コロナ禍でマスクによる皆さまの負担がコレ★★★
↓↓
「摩擦」と「汗蒸れ」です◎

「摩擦」は、角質層を守るバリア機能の働きを低下させます。
そのサインは、チクチク・ヒリヒリ(火照り)、発疹、悪化するとポロポロ皮むけの症状も!!
一日の終わり~夜のお手入れは、
いつもより保湿ケアを丁寧にゆっく~り♪
保湿クリームで肌を包み込んでお休みしましょう~zzz
また、
マスクを付ける前には、肌をパウダー(白粉)なのを使いすべすべな肌に整えておくと、
擦れを軽減できますし、乾燥から肌を守ります!
まだの方は、これからお試しくださいね◎
*マスク下のすっぴんは、これからの季節は考えものです!!*

「汗蒸れ」は、マスク下に残る汗の成分である塩分などが肌表面に残り、
雑菌、炎症などの肌負担が大!!
同時に、肌表面にある常在菌のバランスを崩すことが原因です◎
ニキビなどの肌トラブル改善に悩んでいる方、
特にクレンジング、洗顔などは、
常在菌を整える(取り過ぎない)ものを取り入れてみてくださいね(good)
常在菌のバランスが良好な時は、ニキビのもとアクネ菌によるトラブルは軽減できます。

今後、冬に向かい、
気温・湿度の低下、空気の乾燥も加わり、
いつどこでも、誰でも「マスク敏感肌」の可能性を含んでいます★★★

どこにいるか?今何をしているか?…の環境下で、肌は次々と変化して行きます◎
お顔は自分の身体の一部ですが、なかなか思うようには行きません(大汗)
自分では手に負えない、どうにもならない!
そんな時は、
是非、状況をお聞かせくださいね!!

いつでも◎
お役に立つことがあれば是非是非に(^^)

関連記事

  1. みんな大好きゴマージュ

  2. 背中美人を目指すなら心斎橋REVI! 思わず自慢したくなるよ…

  3. 幹細胞】の「培養液」と「培養上清」 の違い★

  4. 夏のスキンケア

  5. はじめてのフェイシャルエステなら心斎橋REVI!ハーブピーリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。